株式会社林田金属 HAYASHIDA METALWORKING INDUSTRY ― 常に「もっと」を考える。

株式会社林田金属

株式会社林田金属―常に「もっと」を考える。

ホーム >> 会社概要

会社概要

経営理念

企業理念

代表者あいさつ

daihyou01.jpeg

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
長年、皆様より支えて頂き、おかげさまで来年40周年を迎えることが出来ました。
社員一同、心より感謝申し上げます。

弊社は、スクラップ業として創業し、その後溶接や加工、曲げて繋いで削る、しいては組立まで行う金属製品の製作へと、業務の幅を広げて参りました。国内インフラに関する製品をはじめ、特殊技術を要する部品も数多く製作させて頂けるようになり、様々な分野において製品を供給させて頂き、大きな責任を感じながら品質向上とお客様満足の向上に取り組んでおります。

創業者である林田純之介の経営理念ともいえる「製品が営業」との言葉が、今日の林田金属の行動指針であり、そのお客様を最優先するマインドは、現在の全社員のマインドとして脈々と受け継がれており、林田金属の企業風土へと成長致しました。

組織は時代と共に変革を要しますが、現在の企業理念のもととなったこの企業風土は、今後も変えることなく、理念実現へ向けて日々進歩して参ります。

鉄を通じて社会へ貢献する事、力強く成長してお客様の支えとなれる事を弊社に課せられた社会的責務としてとらえ、弊社のスローガンでもある「常に「もっと」を考える」を胸に、今後もより一層尽力致しますので、引き続きご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

令和3年10月1日        
代表取締役社長 福田 賢哉

 

概要

商号

株式会社 林田金属

代表者

代表取締役社長 福田 賢哉

所在地

長崎県諫早市貝津町1204番地38

設立

昭和57年10月

決算

毎年7月

事業内容

・ 鉄鋼材の切断サービス

・金属加工サービス(曲げ加工、機械加工、組立加工、製缶)の提供

取引銀行

十八親和銀行貝津支店、長崎三菱信用組合 本店

本社工場(空撮)

沿革

1982年7月

鉄くず及び非鉄金属等回収業を創業
創業者の『林田 純之介』が、長崎県西彼杵郡多良見町(現:諫早市)にて、鉄くずや非鉄金属などを回収する、スクラップ業を創業しました。

1987年4月

商号を『有限会社 林田金属』として法人化
スクラップ業から方向転換を実施。
現在の主業である切板(鋼鈑切断業)をスタートさせました。

1988年6月

長崎県大村市に工場を開設
自社工場を設立し、切板業を本格稼働。NC切断機の導入にて自動化に着手しました。当時大きく変わっていく時代の真っただ中でした。
また、供給と同時に製作に入れるようにと、切板に仕上げを施し納品するといった、当時の創業者精神が、現在も受け継がれています。

1991年2月

グループ会社設立 『株式会社 ハヤシダベンディング』
鋼鈑曲げ加工を本格稼働し、グループ会社を設立。曲げ加工の専門分野へ進出しました。

1992年9月

『株式会社 林田金属』へ組織変更
資本金 10,000千円へ増資。組織変更を実施しました。

1999年12月

グループ会社設立 『有限会社 県央工業』
製缶加工業を新規稼働。
製缶加工・営繕加工など幅広い分野の製作物を手掛けるようになります。材料を供給する”切板屋”が物を作って供給する、当時では非常に珍しい事でした。

2003年5月

長崎県諫早インター近くに
工場を開設

諫早市の流通の中心に、工場面積 約7000m²の工場を開設。大型製品の製作が可能となった事と、利便性が高い場所である事から受注拡大へ繋がる事となります。

長崎県諫早インター近くに工場を開設
2004年9月 大型機械導入『横フライス床上中ぐり盤 BH-130』
大型製缶に見合った、大型横中ぐり盤の導入を実施。材料から加工までの完成品が可能になり、主業である切板を中心として製作範囲が大きく広がる事となりました。ここからが、製品を考えた切板屋の始まりになるのではないでしょうか。
2006年7月 大型機械2号機導入 『横フライス床上中ぐり盤 BH-150』
2010年4月 NCプラズマ切断機を導入。
日酸TANAKA(ハイパーサーム社製トーチ)の新型を導入。
2011年4月 村中 智子が代表取締役社長に就任。
2012年1月 レーザー切断機(2kw)を導入。
新型レーザー切断機の導入にて、薄板加工の範囲を広げる。
2013年7月 長崎県諫早市に
『本社工場』を開設する。
長崎県諫早市に『本社工場』を開設する。
2016年8月 ・マシニングセンタ(OKK VM76R)導入
・CADCAMシステム導入
2017年7月 マシニングセンタ(OKK VM76R)追加導入
2017年7月

ISO9001:2015年度版(品質マネジメントシステム) 認証取得。

2017年11月 ブレーキプレス350t導入
2018年10月 諫早工場に品質管理部門を開設
2019年3月 製図グループを大村事務所に開設
2020年5月 旋盤加工機導入
2021年10月 村中 智子が取締役会長に就任。
2021年10月 福田 賢哉が代表取締役社長に就任。

新工場建設に関しご協力頂いたお取引先(クリックすると大きな画像が見られます)
会社概要

本社・事務所・工場

本社工場

本社事務所

本社・工場
〒854-0063 長崎県諫早市貝津町1204番地38
TEL (0957)47-5000 FAX (0957)25-5530
本社・工場 アクセスマップ >>

諫早工場(1)

諫早工場(2)

諫早工場
〒854-0063 長崎県諫早市貝津町944番地
TEL (0957)47-5070 FAX (0957)47-5071
諫早工場 アクセスマップ >>

シャーリング工場

ガス溶断工場

大村工場
〒856-0844 長崎県大村市溝陸町772番地1
大村工場 アクセスマップ >>

 

お問い合わせ

動画ライブラリー

弊社の設備の一部を動画でご紹介します。一覧はこちら >>

スタッフブログ

20170828093217.jpg
品質マネジメントシステム
ISO9001:2015年度版認証取得